dreirot @ Tumblr

Aug 17 2009
「そもそもニートは文化依存症だ。我が国のような富強国でしか生まれ得ない。我々はもっとニートを誇るべきだ! ニートを育んだ国土を愛し、内外の敵から守るために立ち上がらなくては! 量産型ではなく精鋭のニートを募り切磋琢磨し、日本新党(にいと)を結成し悪の枢軸に断固たる戦いを挑むのだ!」

20 notes

Jun 11 2009
今回,NTT東西が案2と案4を併存させて準備を進めることについて,JAIPAの立石聡明専務理事は「案4には問題点が多い」と不満を隠さない。具体的には(1)ISPのコスト負担額の内訳が不明確であるという点に加えて,(2)ISPから見てゲートウエイの向こう側の状況が全く分からず,ISPが認知できないままフィルタリングや帯域制御が行われる可能性がある,(3)ネットワークの出口が東京と大阪に集約され,地方にあるデータセンターの価値が損なわれる,(4)ISPの顧客情報をNTT東西と共有する必要がある仕組みとなるが,その情報をNTTグループの営業活動に流用される懸念がある--と指摘する。その上で「約款変更の申請が行われた後にチャンスがあるか分からないが,情報通信審議会などの場で意見を述べる機会があれば改めてJAIPAとしての考えを説明したい」と語った。

NTT東西のIPv6接続約款変更複数案の併存にJAIPAが不満:ITpro

うーん、立石さんも苦しいな。結局JAIPAは地方の中小ISPの既得権を代弁する存在になってしまっているのが、この件で浮き彫りになっている。

(via tekusuke)

2 notes

+
tekusuke:

Mobile Broadband Features – Motorola Long Term Evolution
これだけ見ても、分からん人にはさっぱり分からんと思うけど、これは「一基地局あたりの最大容量」ってことです。つまりこれを複数端末で分け合うわけです。ここまで言えば大体分かりますね。バブル。

tekusuke:

Mobile Broadband Features – Motorola Long Term Evolution

これだけ見ても、分からん人にはさっぱり分からんと思うけど、これは「一基地局あたりの最大容量」ってことです。つまりこれを複数端末で分け合うわけです。ここまで言えば大体分かりますね。バブル。

9 notes

Jun 09 2009
中国政府は7月から、中国国内で販売するパソコン全製品について、有害サイトへの接続が遮断できるソフトを取り付けるよう義務付ける。中国メーカーが開発した「検閲ソフト」が取り付けの対象となる。10月に建国60周年を控えた中国当局は社会安定に向けて情報統制をさらに強め、反体制的なネット上の書き込みなどの摘発を徹底させるとみられる。
中国、7月から全パソコンに検閲ソフト義務化
誰にとって「有害」か、というところがな……。リスト作成には政府も関わったりするんだろうか。

Jun 08 2009

111 名前: メギ(三重県)[] 投稿日:2009/06/07(日) 22:50:40.69 ID:QlCr5srb
Amazonのバイトって成績表が作れてて
二ヶ月ごとに下から切られるんだったけ?
楽しそうな職場だな

224 名前: シロバナタンポポ(大阪府)[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 00:42:01.02 ID:uDJ6ampM
»111
そうやって戦わせて最後まで生き残った奴が最強のアルバイトなわけだな?

243 名前: フジスミレ(東京都)[] 投稿日:2009/06/08(月) 00:53:36.65 ID:vCjgTopo
»111
ググって見たけどアマゾンやべーな。
配送センターに契約社員で応募しようと思ってたけど、これは無理だわ。


http://www.amazon.co.jp/dp/4795843422
Amazon.co.jp: アマゾン・ドット・コムの光と影: 横田増生: 本

>しかし本書では、間もなく40歳になろうという男たちが、客の注文に応じて1分間に3冊の書籍を
>棚から拾い出すという過大なノルマを黙々とこなしながら、得られるものは900円の時給のみとい
>う実情が冷徹に描き出されています。昇進や褒賞があるわけでもなく、二ヶ月契約という不安定
>な雇用に怯えながら、昼食にはカップラーメンをすするという毎日。

>CEOのジェフ=ベゾスは「顧客第一主義」を掲げ、それ故に固定費
>となりがちな物流コストを変動費に変える仕組みを築いています。
>効率的に、そして、徹底的に。アルバイト活用術と言えば聞こえ
>は良いが、「アマゾン社員を頂点にいただく”カースト制度”」と
>のこと。「一分三冊」などのノルマにより賃金以上に働かせる仕
>組みがあり、アルバイトは時給のための時間の切り売りと割り切
>っている、そして肝心の正社員の定着率も良くない。

>P.78のアルバイトだけでなく本体のアマゾンも日通も長続きしない話の続きにある業界関係者の
>くだり「アマゾンは正社員の定着率もよくないですからね。とくにできる人ほど独立したり、ほかの会社
>に移っていきます。それを見ると、つくづくアマゾンは人よりシステムでもっている会社なんだなあと思います」

+
5年後「知ってるか? tsudaるって、最初は“twitterでイベントなんかを実況する”って意味だったんだぜ?」「えー、“敵を作りすぎて東京湾に浮かぶ”っていうのは後付けだったのかー!」

98 notes

+
Broadband is not the Internet. Broadband is shorthand for a diverse class of wired and wireless digital transmission technologies. The Internet, in contrast, is a set of public protocols for inter-networking systems that specifies how data packets are structured and processed. Broadband technologies, at their essence, are high-capacity and always-on. The essence of the Internet is (a) that it carries all packets that follow its protocols regardless of what kinds of data the packets carry, (b) that it can interconnect all networks that follow those protocols, and (c) its protocols are defined via well-established public processes.

Jun 07 2009
Jun 06 2009
押井:あれじゃトルメキアに勝てるわけないじゃん。風の谷自体が日本じゃないのかって話だよね。あれこそ農本主義日本。石原莞爾が夢見た世界とどこが違うんだ。でもちゃんと軍隊はある。女も子供も動員するんだっていう。で、戦う女王様なわけだ。同じだよ。卑弥呼のことなんだよ。虫と話すっていう巫女さんだもん。巫女さんを戦闘に立てて、農本主義国家として自衛戦争をするんだ。  だから「ナウシカ」は「ヤマト」よりもある意味ではタチが悪いと思った。一種正当さを装って日本人の心象にピッタリ合うから。「ヤマト」みたいにむき出しの軍事じゃないからタチが悪い。王蟲なんてどう見たってあれは押し寄せるシャーマン(戦車)であり、地を這うB-29(爆撃機)だよ!

[の] のまのしわざ - ナウシカに隠された宮崎駿の陰謀 (via msnr) (via hato7777) (via toratorazero) (via yuichirock) (via konishiroku) (via do-nothing) (via plasticdreams) (via gkojax) (via petapeta) (via yaruo)
どっちもどっちだー (via cokeraita) (via otsune) (via saya)

ナウシカってたしか原作は思いっきり戦争マンガだよね。

(via hexe)

映画版は確かに日本が過去に持っていてた軍国主義的何かを醸し出す何かがあるかもしれませんが、原作の漫画はそういう思想を超越しているのではないかと。なので、映画版と原作ではモチーフが違うと考えるべきだと私は思います。

押井:そして結論は腐海で浄化されるんだっていう話でしょ。だから同じだよね。一回焼け野原になって再出発するんだという。

この発言は映画版では通用するかもしれないけれど、原作では無理です。稲葉振一郎の「ナウシカ解読―ユートピアの臨界」が原作の解説では詳しいかと。以前読んで読書録書いたことがあります。

(via pdl2h)

そういや「鋼殻のレギオス」を読んだときに、漫画版ナウシカの影響受けているっぽいなぁという気がしたっけ。全然関係ないけど。

96 notes

+

バブル経済の崩壊を契機とする低成長時代の到来により、雇用面で最も打撃を受けた35歳世代。非正規雇用が続いた人たちの就業や生活の困難は広く知られているが、今年3月に実施したアンケート調査(『35歳1万人調査』)※1からは、正規雇用者であってもこれまでの35歳とは異なる状況にあることが判明した。低所得化の進展である。

世帯年収に関するアンケート結果によると、世帯収入は400万円台(18%)と回答する人が最多で、これに500万円台(17%)、300万円台(13%)が続く。夫の年収は300~600万円台。妻は専業主婦かパートで、パートの場合には100万円前後の収入を得ているという回答が多かった。

働くうえでの不安に関するアンケート結果では、収入の伸び悩みを挙げる回答が正社員でも69%に達しており、会社の倒産(42%)、賃金カット(35%)がこれに続いた。また今後の生活展望に関するアンケート結果によると、あまりそう思わない(32%)、そう思わない(18%)となっており、このまま働いても生活が良くならないと考える悲観派が全体の50%を占めていた。年齢の上昇につれて収入が伸びることが、半ば当然のことだと受け止めていたこれまでの世代に比べると、雇用や収入にかつてない不安を抱えているのが現在の35歳世代なのである。

19 notes

Page 1 of 11